• 脱毛に関する『何故?』を解決していくサイト
  • 脱毛の方法や脱毛サロンに関して疑問に感じることがあれば、このサイトで脱毛に関する情報をご確認ください。
  • 脱毛

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    レーザーはなぜ永久脱毛できるのですか?

    わき毛の脱毛をしてもらっている女性

    毛根の破壊ができる

    高出力なレーザーを照射できるのは医療機関のみ、エステでは認められていません。そのためレーザー脱毛はクリニックで受けられる施術となっています。

    認められていないエステでは出力を弱めた光を照射していることが多いです。むだ毛を薄くしたいときには便利ではあるものの、永久脱毛はできません。

    光もレーザーも黒い色に反応すると言う特徴があります。しかし出力の高いレーザーでは毛根を破壊することが可能です。体毛は毛母細胞が分裂することで伸びていきます。

    レーザーで破壊された毛根は殆ど毛母細胞の分裂が行われなくなるのです。その分だけ熱と痛みが強くなりますが、クリニックで導入しているレーザー脱毛マシンには冷却装置が付いているものが多いです。

    永久脱毛には定義がある

    レーザー脱毛が本当に永久脱毛なのか、長期間かけて証明するのは困難です。そこで永久脱毛には定義が定められました。この定義では最後に受けた脱毛から1か月後の体毛再生率20%以下と言う内容になっています。

    男性ホルモンが分泌されると体毛が濃くなることがあります。男性ホルモンは男性だけじゃなく女性でも分泌されます。レーザー脱毛で毛根を破壊しても、ホルモンバランスの乱れなどにより体毛が生えてくることがあるのです。

    そのため永久減耗と言う表現を行っているクリニックもあります。少ない%ではありますが、ある程度は再生するものと考えておいて下さい。

    体毛の再生には個人差があると言う点も事前に把握しておいて下さい。

    保証制度や特別価格を用意するクリニック

    中には保証制度を用意するクリニックが見られます。脱毛コースが終了した後、体毛が生えてきてしまってもメンテナンスが受けられると言う保証です。

    メンテナンス代がかかるものの、一生涯受けられる場合があるのです。脱毛コース終了後は特別価格になると言うクリニックもあります。

    半分の料金でメンテナンスが受けられます。むだ毛の無いツルツルスベスベの状態を維持したいと言う方は注目してみて下さい。

    レーザーは毛根を破壊できるために永久脱毛ができる